FC2ブログ
 スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 「秋霖高校第二寮 2」  -  2006.11.27.Mon / 19:17 
「秋霖高校第二寮 2」
(by 月村奎 ill. 二宮悦巳)

★★★★

【story】
聡の高校生活は相変わらずだ。寮のおさんどんは押しつけられっぱなしだし、乱暴粗暴横暴で外面だけがいいカリスマ美形高校生作家・波多野からは使われ放題。けれどそんな日常のなか、波多野と仲の良い先輩がなんとなく目障りだったり、クラスの女友達から告白されたことを波多野に相談したくなったり、なんて己れで己れを疑うようなその感情に聡は気付き…。ブランニュー・スクールライフの続きはどうした。

【review】
前言撤回します。「波多野は苦手キャラ」と言った事を...
以下、ネタバレありですが、ただだらだら書き綴るだけかも...

やっぱり聡と波多野の関係はゆっくりめな進行(笑)
でも、そっちよりとにかく聡を取り巻く個性的なキャラの言動が面白過ぎる。
だけど面白いだけじゃなくて、ちゃんと色々な事を織り交ぜてくれている。
それは「小説」の中だから起こる特別な事じゃなくて...
普通に起こりそうな事を、誰もが持っていそうな感情で上手く表現してくれているというか...
私は文章が下手なので上手く言えないんだけど、月村先生のこういう書き方が凄く凄く好きなんです。

波多野と聡の会話も、波多野の横暴さも変わらないながらも少しずつ変化が見えるというか...
2人の初キスにも甘さは殆どないけど、波多野にはこのままでいて欲しい。
「横暴キャラは苦手」だとか言ってたくせに、私もかなり波多野に惹かれてる(笑)
波多野が聡に腕時計をプレゼントするあたりなんて、読んでてニヤけそうになりました。
波多野の性格を考えれば、甘い台詞なんて期待できるはずもないのですが、そんなものなくても充分良かったです。
何か本当に上手く書けないな... 最初にも書いたんですけど、特に何があるって訳じゃないんですよね。
自分もね、「聡」と同じ気持ちで読んじゃうんですよ。
最初は、双子にも思いっきりひいたし、波多野に至っては「横暴キャラは苦手」だと思ってしまったので。
でも、読み進むうちにこれが段々楽しくなってくる。

そして、聡の兄「晃」の登場も面白かったです! 特に波多野とのやり取りが...
あっ、ちなみに私も「酢豚にパインは入れない」派です。晃兄! 私はあなたに賛同します(笑)

さて、皆様が色々気になさっている波多野の「今度...」という台詞。
「今度...」何? 確かにすっごく気になります。これが全サで明かされるのかな? 
3巻で終りというのは解っているのですが、何だかこのお話が次で最後かと思うとやっぱり寂しいなぁ。
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:本・雑誌

  非公開コメント
 Track back to this entry 
 Calendar 
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 Recent Comments 
 ブログ内検索 
 Profile 

 Saori

Author: Saori
BL読書歴はまだ浅いです。
特にお気に入りの作家さんは

*月村奎先生
*砂原糖子先生
*六青みつみ先生
*高遠琉加先生
*ひちわゆか先生

*水城せとな先生
*富士山ひょうた先生
*ヤマダサクラコ先生
*街子マドカ先生
*夏目イサク先生
*日高ショーコ先生

 Mail Form 

Name:
E-Mail:
Subject:
Message:

 *** 


CopyRight 2006 Happy Day BL Review All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。