FC2ブログ
 スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 「秋霖高校第二寮 3」  -  2006.11.27.Mon / 19:18 
秋霖高校第二寮 3
  「秋霖高校第二寮 3」
  (by 月村奎 ill. 二宮悦巳)

  ★★★★★







【story】
聡は最近大忙しだ。高校は文化祭シーズンで、クラスの出し物作りや美希に押し付けられた料理部の仕事、これにいつもの寮のおさんどんが加わり、常に締切に迫われる波多野とはゆっくり話すヒマもない。しかも波多野はふいに姿を消したりもする。そんなある夜、遅く帰宅した波多野から漂ってきたシャンプーの香りに、聡の心はもやもやでいっぱいになって…?ブランニュー・スクールライフ、ひとまずここでおしまい。

【review】
解っています。これで終りという事は...
寂しいなぁ。全サの締め切りが迫ってなければ、きっと読むのは後に取っておいたんだろうなぁ。
星の数も最終的には「5つ」になったしね(笑)

以下、ネタバレありです...
聡が好きだという波多野の小説「つきのひかり」
何度かこのタイトルが出てきて、その内容も少しだけ語られたりしていたので、このお話そのものにとても興味があったんです。
そうしたら3巻の1つめのお話のタイトルが「つきのひかり」
波多野が育ったであろう施設が出てきたりもしたし、その後の聡と波多野の会話が凄く好きです。
というより、波多野の台詞が好き。聡に「幸せですか?」と聴かれて「ああ、残念ながらな」というあたり、本当に波多野の性格がよく出ているというか...
そして、やっぱり次のお話が最高でした!
このお話に「色気」とか「甘さ」とかは全く求めていないのですが(それは、そういうのが無くても面白いから!)2つめの「師走なら手をたたこう♪」での、波多野の聡に対する告白。
もう、そのシーンだけ何度も何度も読み返してしまいました。
何!何!? 波多野って一体どういう性格してるの? もう、読みながらニヤけまくりですよ~
うん、私はこれで充分です。それ以上の描写なんていりません!
ストーリーがしっかりしていて、それが読み手を惹き付けてくれるものなら、エロいシーンなんていらないです。
最後の最後で初めて波多野が聡の名前を呼んだのもよかったな。

最後に収録されている望と石田先生のお話。
実はすっごく気になっていたので、少しでもこの2人のお話が読めてよかった。このお話を読んでから、「師走なら手をたたこう♪」で望の「好きな人から”愛してる”って言われて嬉しくない奴はいないよね」というのを読むと、こう切なさと嬉しさが入り混じるというか...
うん、私的にはとにかく文句なしに楽しませて頂きました!

前にも書いたかもしれないけど、月村先生の小説はお話の最後に締めくくられている一文がとても好きなんです。
毎日同じ繰り返しの中で起こるちょっとした出来事。楽しかったり、嬉しかったり、悔しかったり、悲しかったり... 色々な感情のもと、色々な人と接する毎日。派手さはないかもしれない。でも、読後はとても暖かな気持ちに、そして「幸せ」に浸れるお話だったと思います。
ホントに、これで最後というのは寂しいです。
が、とりあえずは全サもありますし、またいつか新しいお話が読めればいいなぁと思います。
そう言えば全サって「一番好きなキャラ」を書くんですよね...
「一番」って難しいなぁ。だってみんな好きなんだもん(笑)
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:本・雑誌

  非公開コメント
 Track back to this entry 
 Calendar 
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 Recent Comments 
 ブログ内検索 
 Profile 

 Saori

Author: Saori
BL読書歴はまだ浅いです。
特にお気に入りの作家さんは

*月村奎先生
*砂原糖子先生
*六青みつみ先生
*高遠琉加先生
*ひちわゆか先生

*水城せとな先生
*富士山ひょうた先生
*ヤマダサクラコ先生
*街子マドカ先生
*夏目イサク先生
*日高ショーコ先生

 Mail Form 

Name:
E-Mail:
Subject:
Message:

 *** 


CopyRight 2006 Happy Day BL Review All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。