FC2ブログ
 スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 「純情アイランド」  -  2006.12.14.Thu / 23:17 
「純情アイランド」
  「純情アイランド」
  (by 砂原糖子 ill. 夏目イサク)

  ★★★★★







【story】
崎浜港平(20)には悩みがあった。島の生き神様同然の幼馴染み比名瀬に好かれて以来、生まれ育った比名島を出られない。比名瀬から逃げ回ること11年、その風景は日常と化していた。そんなある日、比名瀬がアパートの隣室に越してくる。生活能力ゼロの比名瀬をなぜか放っておけない崎浜。だが仕方なく世話を焼くうち、一途に自分を慕う比名瀬を可愛く思い始め…!?大量書き下ろし続篇も収録、島ものBL決定版。

【review】
ツッコミどころ満載の比名瀬の台詞が面白く、また可愛くもありました。

以下、ネタバレありです...


かなり天然な比名瀬ではありますが、港平への想いはそりゃあもう純粋すぎるぐらいでとにかく一途です。
コメディ系のお話ではありますが、比名瀬の行動や台詞は誰かを好きになった事のある人なら(きっと殆どの人がそうでしょうが)誰でも抱く感情だと思います。それを天然の比名瀬がとなると... もう可愛くてたまりません!!!
邪魔者扱いされているとも知らず、港平の為にパンや水を本島まで買いに行ったり、キスをされて泣くほど嬉しがったり... 読んでいて胸がキュンキュンしてしまいましたよ(笑)
後半の「純情クリスマス」では、比名瀬が記憶喪失(もうちょっと違う書き方だったかも)になってしまい、展開的には「ベタだな...」と思ったりもしたのですが、砂原先生のあとがきを読んで何だか納得してしまいました。
「純情アイランド」と「純情クリスマス」で、同じ場所で港平の事を思い涙する比名瀬。最初はこんな自分の事を好きじゃなかったと解り涙。記憶喪失の時は、港平が好きなのは今の自分ではなく以前の自分だと解り涙。
どちらも港平の気持ちに対しての涙なのに、その理由が真逆なのが何だかちょっと切なかったです。
港平が言いたくても中々言えなかった言葉。比名瀬が欲しくて欲しくてたまらなかった言葉... 「好きだ」というその言葉を何度も何度も告げ、比名瀬にベタ惚れの港平も良かったし、一番欲しかった言葉を貰えて嬉しそうな比名瀬も可愛らしかったです。

そして、夏目イサク先生のイラストがとても素敵でした。お名前はもちろん存じ上げていたのですが、じっくりとイラストを拝見したのは初めてでした。
これから夏目先生のコミックも購入してみたいなぁと思っています。
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:本・雑誌

  非公開コメント
 Track back to this entry 
 Calendar 
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 Recent Comments 
 ブログ内検索 
 Profile 

 Saori

Author: Saori
BL読書歴はまだ浅いです。
特にお気に入りの作家さんは

*月村奎先生
*砂原糖子先生
*六青みつみ先生
*高遠琉加先生
*ひちわゆか先生

*水城せとな先生
*富士山ひょうた先生
*ヤマダサクラコ先生
*街子マドカ先生
*夏目イサク先生
*日高ショーコ先生

 Mail Form 

Name:
E-Mail:
Subject:
Message:

 *** 


CopyRight 2006 Happy Day BL Review All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。