FC2ブログ
 スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 2006年  -  2006.12.31.Sun / 23:14 
今年は、とにかく「ときメモGS」に嵌りに嵌った1年となった為、本当に小説が読めませんでした。
去年と同じ様に「今年読んだ中でのベスト」みたいなのを書こうかなぁと思ったのですが、あまりに読んだものが少なくて... それもどうかなぁと...

今年はコミックの購入が凄く多かったと思います。
今年発行の物ではなく、私が今年読んだコミックという意味で、個人的にお気に入りは...
「Hybrid Child」「レシピ」「窮鼠はチーズの夢を見る」「リスタート」
「hand which」「白猫」「恋する暴君」「ノーカラー」
どれも本当に大好きで繰り返し繰り返し読んでいます。

小説はあまり読めなかったのですが、六青先生の「騎士と誓いの花」「蒼い海に秘めた恋」は凄く好きなお話です。
現代のお話ではありませんが、世界観がしっかりしているので非常に読み応えもあるし、ストーリーに引き込まれます。
もしこういう設定が苦手でなければ、是非是非お薦めしたい小説です。
砂原先生の「真夜中に降る光」も良かったです。砂原先生はコメディもシリアスも私のツボに嵌りまくりなので、今後も色々なお話が読めると思うと嬉しい限りです。
松前先生の「月とハニーベア」も待ちに待ったお話だったし、内容も文句なしに素敵でした。
「TDC」の仕事を絡めてのお話は凄く面白いので、出来ればまた「TDC」のメンバーを主人公にしたお話が読んでみたいです。
しかし、今年の一番はやはり月村先生の「秋霖高校第二寮」かな(笑)
完結するまでは読むのを我慢していた小説ですが、今年の秋に完結。
その後ペーパーの全サと... 
月村先生ファンにとっては非常に嬉しい年になりました。
「秋霖高校第二寮」の内容も、読み進めば進むほど引き込まれるし、これで終りというのは凄く勿体ないというか... いや、私が終わるのが嫌なだけなんですけどね(笑)

来年は、もっとハイペースで小説を読みたいというのが目標ですけど、達成できるかどうか...

夏と冬のコミケ、春と秋のJ庭。全て参加出来た事も嬉しかったし、お友達とも一緒で楽しかったです。
今年も1年間色々お世話になりました。ありがとうございます。
こんなしょぼいスローペースなblogですが、来年もどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

  非公開コメント
 Track back to this entry 
 Calendar 
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 Recent Comments 
 ブログ内検索 
 Profile 

 Saori

Author: Saori
BL読書歴はまだ浅いです。
特にお気に入りの作家さんは

*月村奎先生
*砂原糖子先生
*六青みつみ先生
*高遠琉加先生
*ひちわゆか先生

*水城せとな先生
*富士山ひょうた先生
*ヤマダサクラコ先生
*街子マドカ先生
*夏目イサク先生
*日高ショーコ先生

 Mail Form 

Name:
E-Mail:
Subject:
Message:

 *** 


CopyRight 2006 Happy Day BL Review All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。