FC2ブログ
 スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 「冬コミ(Comic Market 73) 」2日目  -  2007.12.30.Sun / 23:58 
今日は、声優さんイベントの整理券Getの予定もなかったので、自宅を出たのもちょっと遅めでした。
会場に到着したのは8時半頃。でも、この時間にしては人は並んでない方だったと思います。
列は9時を過ぎてから動き出したのですが、昨日よりはずっとスムーズに動いていきました。
今日、まず目指すは西ホールの砂原先生のスペース。
午前中は先生お一人で慌しいかもと事前に教えて頂いていたので、お話させてもらうのと差し入れをお渡しするのは午後にしようと思っていました。
それでも、まずは新刊を購入。先生は私のお顔も覚えて下さってるので「こんにちは」とご挨拶して「また、後でゆっくりうかがいます」とだけお話してきました。
その次に六青先生のスペースに向かおうと思ったのですが、ふと見るとお友達に頼まれた先生のスペースが直ぐ側に...
また戻って来るよりここで購入した方がいいなぁと思ったので、頼まれた物を購入しました。
それから六青先生のスペースへ。
六青先生のスペースでは外に列が出来ていたのですが、先生ご自身がサイトでも書いてらしてた通り、購入するのには殆ど時間がかかりませんでした。
とてもスムーズに列が進むのは、やはり気持ち的にもゆとりが出来るので嬉しいです。
そして自分の番になり一歩前に踏み出した途端段差に躓く私...
売り子さんに「大丈夫ですか!?段差になっているので気をつけて下さいね」と、ものすごぉく心配されて、恥ずかしいやらなんやら...
その後売り子さんが、後列の方に向かって「こちら段差になっているのでお気をつけ下さいね」と言ってました。
ちゃんと下見ようよ!と自分自身に突っ込みを入れる私...(笑)
六青先生のスペースでも新刊を購入。
最近は、仕事の忙しさからあまり小説を読めていないので、今回購入した新刊もいつ読めるか解りませんが、先生のお顔も拝見したかったので...
スペースの売り子さんの後ろでファンの方とお話している方...
たぶんその方が六青先生です。以前一度お目にかかってはいるのですが、最近サイトを拝見するとダイエットをされたそうで...
全く別人!とは言いませんが、以前より可愛らしい感じがして一瞬解りませんでした。すみません...
先生は売り子をされていなかったので、ファンの方が去られた後、お声を掛けさせて頂きました。
「あの、六青先生ですよね?」と... 先生は「はい」とお返事して下さったので、少しだけお話させて頂きました。
私、以前J庭で六青先生に差し入れを持って行った事があるんです。その時先生に「中にご住所とか解るものって入ってますか?」って聞かれたんです。
初めてお手紙を書く方には住所を書くことにしているので、「はい、あります...」と、その時は「何でそんな事聞くのかな?」とちょっと不思議に思いつつも返事をしておいたんです。
それから暫く経って、六青先生からお手紙を頂きました。
お手紙の内容は、私が差し上げた差し入れの事なども書いてあり、「これって、一人一人違う事を書いて送ってらっしゃるんだなぁ」と、頂いたお手紙がとても嬉しくて感動したんです。
お忙しい中、わざわざお返事を下さった事のお礼も申し上げたかったので、本当に今更ですが「以前、お手紙にてお返事を頂きありがとうございました」とお伝えしました。
そして、六青先生にも差し入れを持って来ていたのでそちらもお渡ししました。
先生の事だからきっと今回も「中にご住所等の解る物は~」と聞かれるのでは?と思い、一応書いてはいたのですが...
お忙しい先生からお返事なんて、本当にそんなお気遣いされないで下さいって感じですよ~(笑)
先生に「先生のお話が凄く好きですし、サイトも拝見しています。ネコちゃんのお写真も可愛くて大好きです」とお伝えすると、「ありがとうございます。ネコの写真は一杯見て下さい(笑)」とのお答えが。
差し入れに対してはやはり想像通り「中にご住所等~」と聞かれました。
私も「入ってますけど、以前お返事も頂いてますし、先生もお忙しいと思いますのでどうぞお気遣いなさらないで下さい」とお伝えしておきました。
それでも先生は「ご住所があれば、もしかしたら年賀状が届くかもしれません」と...
そんな.... お正月ぐらいゆっくり休んで下さい...
「本当にお気遣いなさらないで下さい。差し入れもそんな大した物ではありませんし」と言うと、先生は「もしかしたら、年賀状も無理かもしれませんし(笑)」と仰っていました。
先生に「これからも応援しています」と最後に告げてその場を後にしました。
六青先生への差し入れも、他の先生同様「バスサプリと歯ブラシ」です。
六青先生のお名前にもある色にちなんで、”青色”の歯ブラシにしました。
六青先生には久々にお会い出来、元気なお姿を拝見出来、更にはお話も出来てとても嬉しかったです。
その後企業ブースで買物をし、お友達と少し休憩しました。
お昼を過ぎたので、砂原先生のスペースも少し落ち着いた頃かな?と思い、ご挨拶をしに再びスペースに伺いました。
砂原先生は丁度他の方とお話をされていて...
少し待っていたのですが、長引きそうだったので一旦その場を離れようと思いました。
が、砂原先生が私に気付いて下さってたので...
気付いて下さっているのにその場を離れると、逆に気を遣わせるのでは?と思い結局その場で待つ事にしました。
その後、お話を終えられたようで、私も砂原先生にご挨拶と色々お話をさせて頂きました。
砂原先生との詳細な会話は諸事情により割愛しますが、いつもとてもご丁寧なお返事を頂く事、お返事の内容に物凄く元気付けられる事、大変嬉しいお話の数々をいつも聞かせて頂いている事... 
本当に私からはただただお礼を申し上げる事しか出来ません。
そして、砂原先生にも差し入れを持って来たのでそちらをお渡ししました。
来年「言ノ葉ノ花」のドラマCDがAtisさんから発売されるので...
AtisさんはK-BOOKS系列ですし、そこから「Swallowtail(執事喫茶) → "Blue Rose" or "White Rose"」と思い付き、昨日冬コミ初日の帰りにアニ店特急に乗り、池袋の「White Rose」で砂原先生への差し入れを購入しました。
先生にもどうして「White Rose」の焼菓子にしたのか、それもちょっとだけ説明させてもらいました。
砂原先生は九州の方ですが、もしかしたら既に食した事や差し入れで頂いた事もあるのかもしれませんが、私は私でお渡ししたかったんです。
先生とは「言ノ葉ノ花」のドラマCDについて色々お話させて頂いたり、沢山沢山嬉しいお話を聞かせて頂いたり...
ホント、私にとっては先生とこうやってお話出来る事が凄く凄く嬉しいんです。
私も緊張してしまうので、あまり上手くお話出来ないんですけどね...
あっ、「真夜中に降る光」のドラマCDのお話や、吉野さんのお話なんかもさせてもらいました。
先生は「今日J庭での申込みが出来るのでするかもしれません」とも仰っていました。
またJ庭でお会いできるのであれば、私はすごく嬉しいです!
あまりお時間を取らせても申し訳ないので、最後に先生にご挨拶をしてその場を去りました。
その後、代永くんのお渡し会を終えて、お友達が来るのを待っている間に再度西ホールをブラついていた私。
時間は15時前後だったかな。
そろそろ撤収されている方もいらっしゃって、砂原先生のスペースでも撤収の作業を進めていらっしゃいました。
ファンの方もいらっしゃらなかったので、しつこいなぁと思いつつ、最後の最後にもう一度お声を掛けさせて頂きました。
砂原先生と、お手伝いをされてた皆様に、「本日は、お疲れ様でした。お気をつけて帰って下さいね。また、次回お会い出来るのを楽しみにしています」と...

最近、小説を読む時間が無いのでスペースをまわる先生も少ないのですが、砂原先生と六青先生だけは必ず必ず立ち寄っています。
今回は久々に高久先生もいらっしゃってたのですが、個人の再録集は発売されないとの事でしたので立ち寄る事もしませんでした。
でも、後になって思えばお元気な先生のお姿を見にスペースに立ち寄っても良かったかもなぁとも思いました...
今回、カタログ購入が間に合わず(CD-ROM版しか売ってなかったので)夏目先生などもいらしてたのかどうかが解りませんでした。
また、高永先生が本日の参加と言う事もありスペースは長蛇の列!
特に購入はしなかったのですが、もっと余裕を持って色々調べておきたかったなぁというのも本音です。

さて、次回はJ庭です!
3月はまた色々イベントが決定しているのですが、砂原先生が参加されるのであればJ庭も是非参加したいと思っています。
本日参加された先生方、そして来場された方々、お疲れ様でした!

web clap
スポンサーサイト
テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:本・雑誌

  非公開コメント
 Track back to this entry 
 Calendar 
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 Recent Comments 
 ブログ内検索 
 Profile 

 Saori

Author: Saori
BL読書歴はまだ浅いです。
特にお気に入りの作家さんは

*月村奎先生
*砂原糖子先生
*六青みつみ先生
*高遠琉加先生
*ひちわゆか先生

*水城せとな先生
*富士山ひょうた先生
*ヤマダサクラコ先生
*街子マドカ先生
*夏目イサク先生
*日高ショーコ先生

 Mail Form 

Name:
E-Mail:
Subject:
Message:

 *** 


CopyRight 2006 Happy Day BL Review All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。