FC2ブログ
 スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 「タイムリミット」  -  2006.03.18.Sat / 23:54 
「タイムリミット」
(by 中原一也 ill. 小笠原宇紀)

★★★★★

【story】
製薬会社に勤める志野貴之は、年上の部下・夏目龍一郎のお調子者で不真面目な態度に日々悩まされていた。それでなくとも、社内一の零細部門の業績を三ヵ月以内に向上させなければ首になるという切羽詰った状況の中、歩み寄りにはほど遠い部下を相手に墓穴を掘った志野は、勘違いから寝てしまうが…。誤解に誤解を重ね、思わぬ相互理解を深めたふたりの行く末は。

【review】
中原先生のあとがきによると、このキャラにはデビュー前に既に前身があったようですね。
ストーリーやキャラなどは、「愛とバクダン」シリーズを読んだ後だと少々かすんで見えるのですが(失礼ですね、すみません!)普通のリーマンものなどは久々に読んだ気がします。

以下、ネタバレありです...
すごぉくサラっと読めちゃいました(笑)
志野っていうのは真面目過ぎるぐらい真面目なので、エロ発言ばっかりの夏目とのやり取りは中々面白かったです。
が、決められた期間までに業績をあげられなければいけないという... その切羽詰った感じがあまり出ていなかった気がします。
夏目と最初に関係を持ってしまった時も... まぁ、志野の真面目さからすれば冗談が通じなかったのは解るのですが、よく考えれば「女好き」な夏目が志野の身体が目当てだなんて...普通思うかな? うーん、私にはイマイチその辺りがちょっと強引過ぎた展開のような気がして...
それから志野の初めての相手であり、現在の彼のトラウマともいうべき存在の谷崎。突然の再会は別にいいのですが、現在の彼がどういう目的でもって志野に近づいたのかもよく解りませんでした。そりゃあ、14年振りに会ってもう一度...って思ったかもしれないのですが... 谷崎がそこまでして志野に執着するのには、14年という月日に何も無かったというのもどうも弱い気がして...
でも、志野と夏目が少しずつお互いを理解していく様というのは、仕事とプライベートの面からもきちんとうかがえました。
谷崎に危ない目に合わされてるかもしれない志野を必死に探す夏目は... 結構いい感じでしたよ!夏目に助け出された後の志野もどこか素直で可愛らしかったです。

個人的に、もう少し仕事絡みのお話にインパクトがあれば良かったなと思います。
スポンサーサイト

  非公開コメント
 Track back to this entry 
 Calendar 
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 Recent Comments 
 ブログ内検索 
 Profile 

 Saori

Author: Saori
BL読書歴はまだ浅いです。
特にお気に入りの作家さんは

*月村奎先生
*砂原糖子先生
*六青みつみ先生
*高遠琉加先生
*ひちわゆか先生

*水城せとな先生
*富士山ひょうた先生
*ヤマダサクラコ先生
*街子マドカ先生
*夏目イサク先生
*日高ショーコ先生

 Mail Form 

Name:
E-Mail:
Subject:
Message:

 *** 


CopyRight 2006 Happy Day BL Review All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。