FC2ブログ
 スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 「こぼれそうなハニー」  -  2006.04.03.Mon / 23:12 
こぼれそうなハニー
  「こぼれそうなハニー」
  (by 菱沢九月 ill. 桃山恵)

  ★★★★★






【story】
なめただけで、甘く泣いて喘ぎ縋る。めちゃくちゃに揺さぶって蕩けて狭いここに熱を埋め込みたい。可愛い。酷くしたい。優しくしたい。もっと―!!バージンは面倒だと思う最悪の色男、仁科。彼は刑事として、事件に巻き込まれた芝田英知を保護し、同居するはめに。英知はおそろしく素直でなつっこい、子犬だ。だが何かを抱えている。仁科はそんな英知を持て余しながらも、惹かれてゆく。更に事件も動き出し。

【review】
「溺れる体温」「熱病の花」のリンク作品と言った方が解りやすいかな。
この2作品に出てきた刑事・仁科のお話です。
いつも七飯をからかってばかりの仁科が、ちょっと真面目に英知に惹かれていく様は面白くもありました。

以下、ネタバレありです...
事件絡みで仁科が面倒を見る事になった青年・英知。
この英知の天然ぶりと仁科とのやり取りが何とも言えず面白かったです。
事件に関わったせいで色々怖い目にあわせてしまった英知を助けていくうちに情が湧いたのか... 
どこかちゃんらぽらんとした感じの仁科が英知を可愛く大切に想っていくようになるのは、読んでいてこちらもほんわかした気分になりました。
前作2作と比べて笑いどころが多いのは(個人的にですが)、リョウと仁科のやり取りが面白かったからかもしれません(七飯は相変わらずですが)
ただもう少し細かな感情の揺れ動きが解りやすいほうが面白かったかなとは思います。
英知に関しては仁科と同じく「今時こういう男性がいるの?」と思ってしまいましたが、ちょっとした事で涙を流すシーンや、相手側がどう捉えてるのかは別として、相手を思いやる気持ちというのは、彼の優しさが滲み出ている気がしました。

エロシーンは相変わらずの多さ(笑)
こういうのもいいのですが、仁科・英知・七飯・リョウと一緒のシーンがもっと多かったら面白かったかもなぁ。
スポンサーサイト

  非公開コメント
 Track back to this entry 
 Calendar 
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 Recent Comments 
 ブログ内検索 
 Profile 

 Saori

Author: Saori
BL読書歴はまだ浅いです。
特にお気に入りの作家さんは

*月村奎先生
*砂原糖子先生
*六青みつみ先生
*高遠琉加先生
*ひちわゆか先生

*水城せとな先生
*富士山ひょうた先生
*ヤマダサクラコ先生
*街子マドカ先生
*夏目イサク先生
*日高ショーコ先生

 Mail Form 

Name:
E-Mail:
Subject:
Message:

 *** 


CopyRight 2006 Happy Day BL Review All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。